~現場より~受水槽の塗装(下地処理)

ご入学、ご進級おめでとうございます
この時期当社は退去、入居される物件のリフォームで繁忙期です

そして暖かくなるとともに増える工事といえば、受水槽の塗装です。
塗装が劣化したままにしていると、受水槽内に紫外線が入り、中で藻が繁殖したりします。
紫外線の多くなる前にぜひ点検をしてきれいにしておきたいものです

塗装前の下地処理を行っていきます。
施工前1
施工前の受水槽です。
施工前2
全体うす黒くなっています。
水洗いからです~~
水洗1

水洗2

水洗3

そしてケレン
 汚れや錆などの凸凹をこすり落とします。塗装面を整え塗料を付きやすくする重要な作業です。
ケレン1
ボルト部分のケレン
ケレン2

ケレン3
パイプも

鉄部に錆止めを塗布します~~
錆止め1



錆止め2

錆止め3

養生



白く綺麗になりました。

ここからしっかり養生をし、いよいよ下塗りに入ります


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆