【広島 リフォーム】家屋解体・駐車場新設工事3(完了)

さて、家屋解体後、更地を駐車場にしていく工程です。

今回の駐車場工事は「アスファルト舗装」
アスファルト混合物を敷きつめ、転圧する施工です。
コンクリート施工の場合と比べて、
施工にかかる時間が少なく、水はけが良く雨の日もすべりにくい、というメリットがあります
アスファルト施工1
アスファルトを敷き詰めるショベルカー、奥には転圧するロードローラー


アスファルト施工2

アスファルト施工3

アスファルト施工4

上記の画像で、ところどころ分割しながら作業をしているのがお分かりだと思いますが、
これは、熱したアスファルト合材が冷めないうちに作業をしなければならないからです

このように、合材を敷き均し転圧するという一連の作業を分割して施します。
そして最後にまた全体を固めます。
それにしても、快晴のうちに無事終えることができて良かったです


その後、車輪留めを設置し、白線を引いて完了のがこちら
駐車場完了1


駐車場完了2
駐車場完了3

以上、長く使用されていなかった家屋と土地を、駐車場という形で土地活用された施工事例でした


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆