~現場より~フロアヒンジ交換

今回は「フロアヒンジ」交換の工事です。

エントランス
マンションのエントランスドア


施工前(既設フロアヒンジ)
フロアヒンジとは
このようなドアの軸側の根元に埋め込んであり、
扉の開閉速度を調整する役割があります。

ドアの荷重を支え、ドアが急に開いたり閉じたりしないようにしています


このフロアヒンジの経年劣化により、ドアの開閉具合いが悪くなってしまったので交換します

施工前(既設フロアヒンジ本体)


カバーを外しますと、フロアヒンジの本体が現れます。
なんと錆びてしまっています




交換作業中の様子

既設フロアヒンジ撤去後
既存フロアヒンジ撤去
新規フロアヒンジ本体設置
新フロアヒンジ設置中

新規フロアヒンジ本体設置

新しいフロアヒンジ本体の設置
先ほど付いていた古いフロアヒンジは
サビサビでよくわかりませんでしたが、
このようになっています。
設置完了


フロアヒンジ用カバープレートをして完了です
これでドアの開閉も安全です
ドアが勢いよくパタン!と閉まる、とか、開閉の際に異音がするとか、
このようなときはフロアヒンジの交換の必要も考えられますので、ご相談ください


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆