【広島 リフォーム】マンション共有階段補修工事1

マンションをお持ちのオーナーさまより、建物の外壁と共有部分の補修工事のご依頼をいただきました

賃貸物件のオーナーさまにとって、建物の点検やメンテナンスは必須です
きちんと定期的に行われることで、建物を長持ちさせ、そちらに住まわれる方々に安全に気持ちよく暮らしていただけます。
ですので収益物件ならば、より早め早めにメンテナンスされる方がよろしいです。
こちらの建物は築年数約8年ということで、築浅物件を抜けたところですが(基準はそれぞれですが・・)、
「まだまだ築浅と思っていただけるよう綺麗にしていきましょう
補修前1
エントランス部分です。


補修前2
天井部分です。
補修前3
踊り場部分です。
上の写真は、共用部にあたる階段の裏部分と踊り場ですが、サビや汚れ、剥がれがところどころ見られます
こちらに補修、塗装工事をしていきます


まずケレンと呼ばれる、下地処理作業です。鉄部のサビや汚れを取っていきます。
ケレン1


ケレン2

ケレン3

ケレン4

このようにやすりがけをし、器具でサビ等をそぎ落とします。
このケレンという作業をきちんとしておかなければ、塗料が綺麗につきません


そしてケレンの後、下塗りです。サビには錆止めを塗ります。
下塗り1
下塗り2
養生もしっかりと!
下塗り3

次は上塗りで塗装の仕上げをします


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆