~現場より~介護保険を利用した住宅改修

前回介護保険を利用した住宅改修がどのようなものか簡単にふれたところで
では実際の施工例をご紹介したいと思います

【施工前】
改修のご相談には、お客様の娘さまがご両親に代わり来られました。
ご要望をお聞きし、どこをどのようにしたらご両親の住環境が改善されるか提案させていただきました

そして改善箇所を次のところにしました。


玄関施工前
≪玄関≫
玄関土間と上がり框のところに高さがあるので、上がり降りが不安である。
浴室施工前
≪浴室≫
浴室 入浴のときの浴槽へのまたぎ込みに高さがあるので、転倒のおそれがある。
トイレ入口施工前
≪トイレ入口≫
トイレ入口の開き戸開閉により、導線が妨げられる。転倒の不安もある。


【改善内容】
自治体への申請の際には、このように改修予定箇所の写真が必要になります。
そしてどのような改修をするのかも書き込みます。
玄関施工内容
≪玄関≫
手すりを付けます。
浴室施工内容
≪浴室≫
手すりを付けます。
トイレ入口施工内容
≪トイレ入口≫
引戸に替えます。

【実際の施工】
玄関施工完了
≪玄関≫
手すりを取り付け、上がり降りの不安を解消します。
浴室施工完了
≪浴室≫
浴槽出入りの際の身体的負担を軽減。
転倒防止に。
トイレ入口施工完了
≪トイレ入口≫
引戸にすると開閉、出入りが楽に。


この中でも開き戸から引戸への変更は、
今後車いすでの移動になられた場合にもトイレへの出入りがスムースになり大変便利になります。
また、緊急時の開閉にも効果的なものとなります。


そして、このような介護保険をお使いの住宅改修のお支払いには、「償還払い」「受領委任払い」という方法がございます。
 
 ★償還払い
  お客様にいったん費用の全額をお支払いいただき、その後自治体より保険給付分を受ける。
 ★受領委任払い
  お客様に負担割合に応じた額をお支払いいただき、直接施工業者が自治体より保険給付分を受ける。

とくにこの「受領委任払い」の適用を受けるには、住宅改修を行う施工業者が、受領委任払いを取り扱う施工業者として登録をしている必要があります

当社はその登録業者ですので、受領委任払いが可能です


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆