介護保険制度を利用した住宅改修について

年齢を重ねてくると、身体機能などの衰えから、生活していくうえで不便や不安を感じてくるものです。
ご本人はもとより、まわりのご家族も心配されることと思います。
そのような不便や不安を軽減するために住宅改修を必要とし、介護保険を利用して改修したい、
というご相談に来られるお客さまもいらっしゃいます

当社には「福祉住環境コーディネーター」という資格保有スタッフがおりまして、
その人に合った住宅改修プランのご提案や、介護保険制度・市区町村助成制度ご利用のお手続きのお手伝い
をさせていただいております


では介護保険を使う住宅改修にはどのような種類があるのでしょうか
当社でもよく行われているものを挙げてみますと、

 手すりの取付
 段差の解消
 便器の取替え(和式から洋式へ)
 床材の取替え(すべりにくい材質ものへ)
 扉の取替え                      ・・・などです。

次回はこの介護保険を利用した住宅改修について、施工例をご覧いただきたいと思います。


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆