~現場より~DK*和室リノベーション工事1(施工前)

お盆を過ぎたころから、急に涼しくなりました。
このまま厳しい暑さが落ち着いていくといいですね

さて、現場ではお盆休み前からご依頼いただいていたリノベーション工事を進めております。
こちらは「ダイニングキッチンと隣の和室をくっつけてLDKにしてほしい」という、
当社ではもうおなじみの工事です
施工前

施工前:和室からダイニングキッチンに向けて

こちらの間仕切りをなくして、向こう側のダイニングキッチンとひとつにします!


↓ 施工前:和室 
  和室にある収納は取り払ってほしいとのことです。間にあるドアは非常口です。
  こちらの収納はあると便利なものですが、非常口前がデッドスペースになっているのがもったいない
  無くした方がその分部屋も広くなるだけでなく、壁沿いに家具の配置がしやすくなりますね
和室収納1

和室収納2

この工事の概要は
間仕切り部分の壁や建具を撤去し、2部屋をひとつにすること。
それにあたり、床のクッションフロアを貼り替え、壁紙の貼り替えをします。
また、電気コンセントの移設の電気工事もします。

特に床に関しては、和室の畳を撤去した後の高さとダイニングキッチンの床の高さにずれがありますので、
高さレベルを同じにしなければクッションフロアを貼った時に段差が出てしまいます。

間仕切り部


畳を剥がすとコンクリの下地が見えますが、
 この畳下の高さをダイニング側と合わせる必要が
 あります。
このコンクリ下地ですが、結構凸凹していますので、
高さを合わせるとともに、平らになるように削って補修します

次回、解体していきます


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆