【広島 リフォーム】床貼り替え1(畳、絨毯からフローリングへ)

今回はマンションのお宅の床貼り替えです

ご相談の時に「御見積を見てから決めても大丈夫でしょうか・・・?」とご心配されていたお客さま。
「もちろんです!

お客様の大事なリフォームですので、むしろしっかりお考えになられてからお決めになられるべきです
御見積の内容等に疑問等がございましたら、遠慮なくご質問いただき、
ご納得されてからのご契約となりますので、どうぞ安心ください

こちらのお客様も、しっかりヒアリングさせて頂き、当社での施工を決めていただきました。
ありがとうございます

元々和室の畳のお部屋をフローリングに、
洋室の絨毯のお部屋もフローリングに。とのご希望

少し前のタイプのお宅ですと、元から絨毯の貼ってある床のお部屋があります。
絨毯の床はクッション性と暖かみがあり、滑らないことが利点ではありますが、
汚れると簡単には取替られないことや、埃や髪の毛などのゴミを取りにくいことが欠点でもあります。
なので、お掃除しやすく、お部屋作りをデザインしやすいフローリングに替えられることも多い工事です。

早速ですが、フローリングを貼る前の「剥がし」の工程後です
LDK剥がし1
LDKのフローリングを剥がしたところです。こちらはフローリングからフローリングへ貼り替えられます。
後に追加でご注文いただきました


廊下剥がし


同様に追加注文頂きました、
玄関廊下のフローリングも貼り替えられます。

フローリングはクッション性があり階下への遮音性のある「L-45」を使います。
マンションではよく規定とされているもので、普通のフローリングより厚みがあります。
LDK剥がし2
奥のキッチンの方まで、剥がしてあります。
間仕切り壁
LDK隣の和室。こちらもフローリングに貼り替え、
なんとこちらの間仕切り壁は取り払います
最初は床の貼り替えのみでご相談頂きましたが、
お話していくうちに、間仕切り壁の撤去やクロスの張替等もされることに決められたお客様
お客様のご満足いただけるお部屋作りになりますよう、せいいっぱい頑張らせていただきます


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆