~現場より~高架水槽の塗装1

「高架水槽」というのをご存知でしょうか?
ビルやマンションの屋上に設置されているタンクのようなものです。
このタンクに貯水されたお水が各お宅へと供給されています。

この高架水槽ですが、屋上でいつも雨風にさらされ、
日光に当たり、当然劣化してしまいます。

劣化し塗膜が薄くなってくると、光(紫外線)を通しやすくなるため、内部で藻やコケが発生します。
このお水は口にもしますし、定期的にメンテナンスをする必要があります。

先月にビルの外壁と内壁の防水・塗装工事の際に一緒に行われた、
高架水槽の塗装工事について、ご紹介します!


1.ケレン
ケレン
塗装面のサビや汚れ、または剥がれかかった塗膜などを取り除き、下地を整えます。



2.下塗り(黒)
下塗り黒


え??白いタンクをで塗り替えるのですか??
いえ、違います

黒で塗らなければならない理由は・・・
は紫外線を通さない」からなのです。
内部に光を通さないようにするためにでまず塗るのです。
下塗り黒完了
綺麗に下塗り(黒)完了です!
仕上げの上塗りの様子はまた載せます


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆