【広島 リフォーム】浴室カビ対策リフォーム

浴室のお掃除では、壁や床はしていても、
天井は手が届きにくいため、普段からなかなかお掃除できないのではないでしょうか

しかし、天井に上がった湯気が、水滴になりカビが発生してしまうこともあります。
そしてこの天井のカビが胞子をまき散らし、浴室全体にカビを繁殖させてしまうのです

今回のお宅の浴室です。


パネル施工前


天井を中心にカビが広がっています→

このようなカビや結露に対しては、パネルかフィルムで上張り、もしくは貼り替えが一般的です。
今回天井、壁ともにパネルを使いました。
施工中1
全面にパネルを張っています。
施工中2
黄色いのは養生テープです。
施工中3

この黄色の養生テープは、パネルとパネルの間を埋めるシール材(シリコン)が余分についてしまわないよう、
 仕上がりをきれいにするためのものです。

このパネル自体は防水です。しかしパネルとパネルの間には隙間がありそこから水が入ってしまいます。
その防水のためにシール材で埋めるのです。


この隙間にシール材を充填し整えた後、テープを剥がし完了です

施工完了1
清潔感あるピカピカの浴室へ!


施工完了2

施工完了3

施工完了4

見違えました!
パネルのメリットの主なものは、乾きやすくて、汚れも落ちやすく、カビを防ぐところです!
そしてタイルのように凹凸がないので水分が残りにくく、カビが発生しやすくなる心配がない。

結果、お掃除が楽 ということです。

今からカビ対策をしておくと、梅雨の時期も快適ですね


◆◆*・゚゚・*:.。..。.:*・広島のキッチン・トイレ・浴室・洗面のリフォームなら建匠テックへ・*:.。. .。.:*・゚゚・*◆◆